鍵開けを自分で行なう方法~ライターが救世主になる~

雪国に住む人の宿命~鍵穴の凍結とうまく付き合う~

鍵開けトラブル~鍵穴が凍結してしまう原因について知ろう

業者

雪国での生活に慣れていないと、突然の鍵穴の凍結に驚くはずです。しかし、この鍵穴の凍結にはちゃんと原因があるので、鍵開けを依頼する前に確認しておきましょう。また、手軽に出来る対処法についても紹介します。

鍵穴が凍結してしまう原因

鍵穴の凍結という状態は、東日本や標高が高い積雪地帯では珍しいことではありません。実は、この鍵穴が凍結する現象の主な原因は水と雪です。空気中に含まれている水分が鍵穴に付着し、外気温の低下と共に徐々に凍っていくケースと、雪が吹雪いた際に鍵穴に直接吹き込んで固まってしまうというケースの2つがあります。この状態になると、シリンダーが回らなくなる、鍵を差し込むことが出来ないといったトラブルに見舞われるのです。

簡単に開けられる方法は?

家の中に入りたいんだけど、凍結していて鍵開けができません。何か簡単な方法ってありませんか?
鍵穴が凍結した際、自分で出来る簡単な鍵開け方法があります。それが、鍵の先端をライターで熱するという方法です。熱くなった鍵を差し込めば必然的に鍵穴内部の凍結した部分が徐々に溶かされ、元に戻る可能性があります。もちろん、一度では簡単に開きませんが、何度か繰り返すことで意外と早く鍵開けができます。また、この方法なら手持ちのライターでも対処できるので、お湯を沸かすよりも効率的ですが、鍵を差し込むときは力を入れすぎないようにしましょう。

凍結した鍵穴を溶かすために起きたハプニング

唇がくっついてしまいました(30代/男性)

積雪が多い地域に住んでいるのですが、大事な会議がある日に限って鍵穴の凍結が起こりました。時間もなかったので、とりあえず口で暖かい息を吹きかけて対処しようとしたのですが、いつの間にか鍵穴と唇を近づけすぎて、唇が凍結した鍵穴にくっついてしまいました。声が出せなかったので、近所の方が通るまで寒さに耐えていました。

TOPボタン