鍵開けは鍵屋に任せるのが一番~早く自宅に入る秘訣~

雪国に住む人の宿命~鍵穴の凍結とうまく付き合う~

鍵穴が凍結している~雪が降る地域では必ず起きてしまうトラブル~

帰って来たら鍵穴が凍結している…

雪国では当たり前に起こるトラブルです(鍵屋さん)

長年鍵屋をやっていますが、雪国では凍結が原因で鍵が開かなくなるトラブルがとても多いです。特に、朝の通勤、出勤時や夜帰宅した時は特に鍵開けの依頼が多く寄せられます。雪国での生活に慣れていない人は鍵が壊れたと思うはずですが、氷点下や雪が降っている場合は凍結によって鍵が開かなくなっているケースがほとんどですよ。

鍵が開かないからといって力任せに開けない

ドア

雪国で鍵が凍結してしまった場合、無理やり鍵開けをするのは止めるべきです。力任せに開けようとすると、鍵穴や鍵本体が破損して余計な修理費用が発生する可能性もあります。鍵開けをしたい場合は、冷静に鍵屋へ連絡しましょう。

自分で試しても鍵開けができなければ業者に来てもらおう

凍結によって鍵が開かなくなった際、自分1人で鍵開けを試みるのは非効率的です。鍵屋であれば確かな技術力と知識によってスピーディーに鍵開けをしてくれますし、良心的なサポートもしてくれるので一石二鳥の効果が得られます。

最終手段は鍵開け業者に来てもらう


鍵穴が凍結していて家の中に入りたいのに入れません。色々試してみたんですけど、開きそうな感じがしません。どうしたら良いですか?
鍵穴が凍結した場合に頼りになるのが鍵屋です。鍵屋は鍵開けから修理まで様々な依頼に対応していますし、雪国でも依頼後すぐに駆けつけてくれるので迅速に問題が解決します。また、鍵屋に鍵開けを依頼するとある程度の費用が発生しますが、事前に見積もりをして必要な費用についてしっかり提示してくれるので、初めてでも安心です。

鍵開けトラブルはプロに頼もう

凍結した鍵穴を壊さないで済む
凍結した鍵穴でも破損させることなく鍵開けが出来るのは、鍵屋がもつ高い技術力のおかげです。鍵に関する豊富な知識と、高い技術力を掛け合わせることでスムーズに鍵開けが完了し、なおかつ破損の心配もなくなります。また、万が一鍵交換をすることになっても、在庫を数多く所有しているので、その場でトラブルを解決できます。
スピーディーな対応
鍵開けを行なう鍵屋は、全国各地に店舗を置くエリア担当制を敷いています。そのため、例え雪国からの依頼であっても、平均して15分もあれば現場まで駆けつけてくれます。さらに、鍵屋は鍵開けに関する依頼であれば早朝から深夜、休日問わず対応しているため、夜遅くに鍵トラブルに見舞われた場合に連絡しても、快く対応してくれます。
無償サポートも受けられる
初めて鍵開けを依頼する場合、費用について心配になるはずです。しかし、鍵屋は鍵開けなどのトラブルをその場で解決できなかった際は費用を請求しませんし、作業時間を短縮しながら発生する費用を抑えてくれます。また、鍵開けが成功した際は1年間の無償修理サポートを設けているので、経済的な負担を軽減することができます。

依頼するといくらかかるのか

鍵屋では依頼者に対して無償修理サポートといったサービスを行なっていますが、やはり一般的な費用について知っておいた方が良いでしょう。鍵屋での鍵開け費用は、およそ6,000円で、10,000円を超えることはほとんどありません。しかし、これはあくまで目安なので、鍵屋に見積もりを出してもらう際は内訳についても確認しましょう。

TOPボタン